外構工事初日

いつも建設ブログをン見ていただいて,ありがとうございます。約半月後の引っ越しに向けて,少し忙しくなってきました。様々な手続きや必要なものの買い出しなど

さて,今回は外構工事が始まったことをご紹介させていただきます。

いよいよ外構工事が始まりました

お願いしている外構工事屋さんは,大手ではなく地元の外構屋さん。安くお願いできているとは思いますが,広めの庭なので,金額としては結構な費用が掛かります

3日前に最終的な打ち合わせも終わって,2021年4月2日の朝より実際の工事が始まりました。聞いていたところによると,基本的にお一人の職人さんが工事に来てくださることになるということでしたが,担当してくださるのは比較的若い男性でした。

こんなトラックで現場に来てくださいました。

この職人さん,非常に穏やかで,話しやすい職人さんでした。工事に関する説明も非常に分かりやすく,「この方が担当で良かった」と思いました。

お願いした外構のイメージ

まず,わたしがお願いしている外構のイメージですが,

こんな感じです。(クリックすると拡大します

わたしの理想はシンプルコンクリート,砂利,土(畑)のみ。でも,こうしてみると,コンクリートが非常に広い。費用も高くなるわけですね。

関連記事

いよいよ3月に入り,施主検査,引き渡しが間近になってきました。現在の予定では,施主検査が3月10日,引き渡しが3月16日の予定です。やっとここまでたどり着きました。購入した土地はかなり広い-150坪さて,今回は引き渡し直後から始まる[…]

外構初日の仕事

さて,初日の最初の仕事は,上記の図でいうと,上部と左側の境界ブロック設置のための溝掘りと砂利敷き。夕方に行ってみると,かなり進んでいました。

トラックには砂利が積んでありますが,その砂利を一輪車に載せて

このように掘った溝に入れていきます。その後,ある程度平らにします。みんなお一人でされていました。

その結果,

こうなったわけです。

外構工事って,結構響きますね

でも,シャベルカーを動かしているときは結構響くもんですね。家の中にいると,キッチンのグリルがカタカタ音を立てていました。

わたしのこの家の現場は家が全く隣接はしていないのでそれほど問題ではないかもしれませんが,職人さんは近くの家の方にはちゃんと挨拶に行ってくれたようでした。もちろん,わたしも数日前に粗品持参で,この日から庭の工事が始まることを伝えておりました

これからずっとご近所さんでお世話になっていきますので,良い関係を保っていきたいですからね。

この職人さんはこれから日曜以外は土曜日も来て作業をしてくれるとのことです。では,また進捗状況をご報告させていただきます。どうぞお楽しみにしてください。